« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

今年も開催・11月19日世界子どもの日チャリティウォーク&ラン

みなさん、お元気ですか。
ちょっと寒いけど、スポーツの秋ですね♪
さて、11月20日は、国連が定めた世界子どもの日、国連子どもの権利条約が誕生した日でもあります。
ヒューマンライツ・ナウでは、この「世界子どもの日」を記念して、
11月19日(土)に恒例の「 世界 子どもの日 チャリティ ウォーク&ラン2016 」を今年も開催いたします。

今年で7年目となる「 世界 子どもの日 チャリティ ウォーク&ラン 」。
世界には、教育を受けられずに、貧困に苦しんでいたり、兵士として戦争に行ったり、
労働させられたりしている子ども達がたくさんいます。
また、身近な暮らしの中でも、いじめや差別に苦しんでいる子どもがいます。
こうした問題の解決に「イベントに参加すること」「歩き走ること」「知ること」
を通じて是非貢献していただくのが今回のイベントです。

会場では、世界の子どもたちの状況やヒューマンライツ・ナウの取り組みの展示、
子どもの人権を守るためのフォトアクション・コーナーも設置しています。
閉会式では、HRNが主宰する中高生による映像スピーチコンテスト優勝者による
子どもの権利に関するスピーチも予定されています。

当大会の収益は、ヒューマンライツ・ナウが関わる、子どもの人権をはじめとした
人権侵害をなくすためのプロジェクトの活動資金として大切に使わせて頂きます。

お友達と、ご家族で(親子・カップル参加を歓迎しています)、職場のご同僚と、
もちろんおひとりでも楽しめますので、ぜひご参加ください。


エントリーの締切は11月6日(日)です。
詳しい内容は下記、および「世界 子どもの日 チャリティ ウォーク&ラン 特設サイト」をご覧ください。
< http://hrn.or.jp/run/ >
申し込みは、https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/66551
または、http://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/competitionDetailAction.do?raceId=133915&div=1
に直接していただくことができます。

私も当日参加していますので、スタッフともども、心よりお待ちしています。

併せて、同じく世界子どもの日を記念して、中高生の映像スピーチコンテストを実施中です。
世界と日本、子どもの人権について子どもたちにスピーチを応募していただくこの企画、
日本にもたくさんいるマララさんのような勇気のある子どもたちを応援する企画で、
濱田邦夫さん、堀潤さん、安田菜津紀さんら審査委員が応募をお待ちしています。
こちらも11月6日締切ですので、是非周囲におすすめいただけると嬉しいです。
http://hrn.or.jp/speech/

どうぞ、よろしくお願いいたします。

ヒューマンライツ・ナウ事務局長  伊藤和子


~・~・~ 今年は「子どもの権利条約」が発効されて26周年 ~・~・~

「子どもの権利条約」は、1959年に国連で宣言され、1989年に採択、翌1990年に
国際条約として発効された、世界中の全ての子どもたちが持つ権利についてまとめ
られたものです。条約が採択された11月20日が「世界子どもの日」と定められました。


─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

◆ 11/19(土)「世界 子どもの日」チャリティ ウォーク&ラン2016 ◆
        会場:日比谷公園~皇居周縁

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

開催日: 2016年11月19日(土)
場 所: 皇居周縁
集合場所: 日比谷公園 健康広場

《5kmウォーク》
開会式: 9:00 スタート 9:40

《5kmラン、10kmラン》
開会式: 9:40 スタート 10:30~
閉会式:12:00~

◆参加費用
《ウォーク、ラン》
大人:5,000円
学生:2,500円
小学生:1,000円(保護者同伴)
未就学児:無料

《リレー》 (4人1組)
大人4名:16,000円
学生4名:8,000円


◆参加申込方法
エントリーは【「世界子どもの日」チャリティ ウォーク&ラン】
特設ホームページよりお願い致します。< http://hrn.or.jp/run/ >
スポーツエントリー
https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/66551
または、ランネット
http://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/competitionDetailAction.do?raceId=133915&div=1
に直接申し込んでいただくことができます。

<主催・お問い合わせ>
国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ 
info@hrn.or.jp 担当/宍倉


2016年10月30日 (日)

いつも最高の季節を生きていきたいな。

ニューヨークから帰国して、日本は秋が深まり寒い。。
ニューヨーク滞在中も突然寒くなり、私はすっかり風邪をひいて、今週も引きずっていました。
ちょっと前までまだ暑くて、そしてきんもくせいがいい香りがして。。
日々あっという間ですね。

今年は11月にジュネーブとミャンマーに行く予定でしたが、さすがにジュネーブは断念し、出張は一度に。
HRNの重要なイベントもありますし、そろそろ年末にむけて仕事も頑張らないといけないですね。

でも昨日改めて思ったのですが、人生は一度きり。
毎年くる季節。ひとつひとつの季節を大切に、これまでの人生のなかで最高に素敵な季節にしたいと思います。

仕事の合間に、紅葉をあちこちで満喫したり、お酒を楽しんだり、
ハロウィンやサンクスギビングなどのイベントを楽しんだり、
おいしいものを食べたり、ガーデニングやヨガを楽しんだり、
ジャズやいろんなコンサートに出かけたり、
芸術&アートに触れたり、友人とのひとときを大切にしたり
新しい人との出会いをたくさんつくったり。

したいなあと思うのです。ただし、なるべくお金をかけずにね☆☆

いつも今が最高といえる日々を過ごしたい。これまでよりもっと先にいき、プラスアルファを生きたい。
そんなことを心がけてすごしたいです。


2016年10月19日 (水)

ニューヨークにて かなえたい夢がある。

今週はニューヨーク出張です。
ニューヨークは国連総会のシーズン、総会というと、9月に世界の首脳がスピーチして終わりでは?と思う方が多いと思いますが、あれはプレナリーというオープニングにすぎず、そのあと12月まで実は続いているのです。総会の結論は決議という形で12月頃に採択されます。
各委員会に分かれて議論が本格的に進むのが今の時期。そこでNGOもなんとか議論に影響力を与えたいと、先週末くらいから世界各国からやってきたロビーに余念がありません。

今は、武器の不正取引をなくす課題、ドローン兵器の使用制限、核軍縮などの課題が第一委員会で討議されていますね。紛争下での人権侵害をなくすために大切なことです。ばりばり頑張っているNGOが神々しいです。
人権を扱う第三委員会の討議はまさにこれから佳境になります。

私たちヒューマンライツ・ナウの国連総会での影響力は、まだまだ限られていて、なんとかしたい!と思っています。
ヒューマンライツ・ナウのニューヨーク事務所はインターン、ボランティアに支えられていますが、なんとか有給スタッフを採用したい、と強く思います。
優秀なロビイスト・コーディネーター兼ファンドレイザーをニューヨークにて常駐させているだけなのにすごい影響力のある国際NGOがあるのをみたりすると、とても刺激を受けます。

それには資金が必要ですが、なんとか早く実現したい!と思います。

ジュネーブとニューヨークに一人ずつ、優秀なロビイストを採用して、世界を変えるお手伝いをもっと効果的に進めること、それが私の、かなえたい目下の一番の夢です。

紛争下で罪のない人が殺され続けるそんな世界
女性や子どもが暴力や人身売買の被害にあい続けるそんな世界
人権活動家が迫害される世界
グローバルビジネスが人々を過酷労働に駆り立てて搾取している世界

グローバルな市民社会とのネットワークを強化してこうした問題を解決する一翼を担いたい

そう思い続けています。そして、NYにくると改めて思いが強くなります。

世界が近いところにある、国際政治の舞台であるニューヨークにいると、世界をこうやって変えたいといういくつもの課題への思いと、それを達成するための壁やハードルの高さを同じ瞬間に味わうことになります。
自分の力不足を痛感しながら、それでも前に進みたい。

そんな私を、以前の留学先でもあるニューヨークは温かく迎え、包んでくれます。
ブライアントパーク、セントラルパーク、チューダーシティ、アッパーウエスト、そして客員研究員として過ごしたNYUのあるグリニッチヴィレッジ、友人の皆さん。
感謝です。

さて、千里の道も一歩から。
ロビイストをはじめは、月額30万円でニューヨーク兼ジュネーブで一人採用し、
行き来してもらうとして、そのコストは、年間480万円。
+ジュネーブ滞在旅費がとても高いので、+100万円でしょうか。

世界に向けたファンドレイジング活動を進めてみたいと思います。そして、支援者や私たちのスタッフとなってくださる方との、素敵な出会いがありますように。

https://funds.gofundme.com/dashboard/create

やはり夢は言葉にしていうことから始まりますね。
ということで、心に思っているだけでなく、ブログで公開いたします。


« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ