« 憲法記念日に見てほしい。伊勢崎賢治さん・木村草太さん、申ヘボンさんが安保法制・憲法を問い直す。 | トップページ | 「子どもたちの声が社会を変える」スピーチコンテスト・日本にもたくさんのマララさんがいる。 »

2016年5月 5日 (木)

新刊「ファストファッションはなぜ安い」出ました& 7日トークイベント

ついに出しました!
ユニクロ潜入調査も含めたファストファッションに切り込む新刊書籍です。
Photo

「ファストファッションはなぜ安い?」 単行本 – 2016/4/23 伊藤 和子 (著) 出版社: コモンズ 1620円

アマゾンで買えます。
   ↓

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4861871263/hatena-blog-22/


結構力を入れて書いて、一冊でかなりの情報がありますし、ミステリー仕立てとは言わないものの、調査の様子なども含めて分かっていただけると思うので、ぜひ読んでほしいですね。

そして、GWの最中ですが、土曜日にトークショーをやります。

ぜひこちらもいらしてくださいね。
http://heiwanotananokai.hatenablog.com/


この出版記念イベントも企画しています。
なんと素敵なタレントさん、モデルさんが出演を検討してくださっているので、
とても感激して楽しみにしているところです。

もし書籍を購入してよかったら周囲の人に勧めたり、アマゾンに書評を書いていただけると嬉しいです!

以下本文から。

消費の選択権は私たちにあります。私たちが行動すれば、確実に企業の意識を変え、社会に変化をもたらすことが可能です。国際ブランドが社会的責任を果たし、公正な社会を求める私たちの要望に応える責任を果たさないかぎり、信頼されないし、誰も買わない。そんな文化を創り出していく力を私たちはもっています。

日ごろファッションに敏感な人たち、トレンドセッターの意識が高まり、行動様式が大きく変われば、日本のメディアも変わる、そしてブランドも意識を変える、日本全体のカルチャーが変わっていくでしょう。
みなさんのちょっとした行動の積み重ねが、ナイキの児童労働の根絶のような大きな改善につながるかもしれない、そうしたひとつひとつの行動が低価格競争そのものの構造を変える力を持つはずです。

すべての人の人権が大切にされる、よりよい明日を創り出す選択権は、私たちひとりひとりにあります。

« 憲法記念日に見てほしい。伊勢崎賢治さん・木村草太さん、申ヘボンさんが安保法制・憲法を問い直す。 | トップページ | 「子どもたちの声が社会を変える」スピーチコンテスト・日本にもたくさんのマララさんがいる。 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ