« ユニクロ中国過酷労働・潜入調査報告書公表から半年、労働環境は改善したのか。 | トップページ | 「あんな暴力的な採決が可決になったら我が国の民主主義は死にます」今起きてる憲法クーデターを許さない。 »

2015年9月13日 (日)

本日はこちら♪伊勢崎賢治さんと語る 安保法制、そして日本のあるべき貢献

大雨で大変な被害が出ていますね。。。
被害にあわれたみなさまの復旧をお祈りいたします。
さて、焦点の安全保障法案、こちらのブログでも私たちが反対している事、その理由などについてお話してきました。
強行採決を絶対させないため、とても大切な一週間が始まろうとしています。
ヒューマンライツ・ナウでは、以下の勉強会を本日開催します。
たくさん学んで、明日への活力に変えていただきたいと思います。
私自身も企画スタッフもとても楽しみにしています。
よろしかったら是非ご参加下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~Human Rights Cafe~
「紛争解決請負人 伊勢崎賢治さんと語る 安保法制、そして日本のあるべき貢献」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、国会では、集団的自衛権行使の容認を始め、日本の自衛隊が海外で武力行使や武力行使と一体となった後方支援等の活動ができるようにする「安全保障法制」(戦争法案)が議論されています。
国民多数の反対や憲法違反との声にも関わらず7月に衆院を通過、9月13日からは「60日ルールの適用を視野に」との声も出て、国会は大変緊迫した状況にあります。
こうしたなか、ヒューマンライツ・ナウでは、世界各地での紛争処理、武装解除など携わってこられた伊勢崎賢治さんを講師に、世界の紛争現場の真実から見た安全保障法制と日本の果たすべき平和への貢献について語っていただく機会を設けることにしました。世界の紛争地で今起きていることは何か、海外での自衛隊の活動の拡大はいかなるリスクをもたらすのか、真に平和に貢献すべき道とは何か、いまこそ、多くの人に知っていただき、日本の未来を左右するこの問題を真剣に考え直す機会となればと思います。
皆様のご参加お待ちしております。

<イベント概要>
日  時:2015年9月13日(日)17:00~19:30 (開場 16:30)
場  所:JICA 地球ひろば セミナールーム 201AB (2階)
      〒162-8433東京都新宿区市谷本村町10-5 JICA 市ヶ谷ビル 
 【アクセス】
 JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩約10分
 東京メトロ有楽町線・都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番/4番出口 徒歩約10分
 東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」6番出口 徒歩約8分
 http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

参 加 費:1,000円 (事前申込制。申込方法は下記ご参考ください。)

~"Human Rights Cafe"~
国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、第一線で活躍する著名人・専門家をゲストに迎え、今、話題の社会問題をテーマに語り合う企画としてHuman Rights Cafe を開催しております。
今回は、国連PKO幹部としてシエラレオネ、東チモールなど世界各地での紛争処理、武装解除など携わってこられ、現在も東京外国語大学で、紛争予防や平和構築に関し教鞭をとっておられる伊勢崎賢治さんをお呼びし、「紛争解決請負人」の視点から、日本の安保法制と日本の国際貢献についてお話し頂きます。伊勢崎さんからは、コンゴPKOによる女性に対する人権侵害など、衝撃的な最前線の現実などもご報告いただきます。

◆スピーカー◆

伊勢崎 賢治氏  
東京外国語大学大学院 教授。
内戦初期のシエラレオエネを皮切りにアフリカ三カ国で10年間、開発援助に従事し、その後、東チモールで国連PKO暫定行政府の県知事を務め、再びシエラレオネへ。同じく国連PKOの幹部として武装解除を担当し内戦の終結に貢献する。その後、アフガニスタンにおける武装解除を担当する日本政府特別代表を務める。

◆お話の相手◆

伊藤 和子氏
ヒューマンライツ・ナウ事務局長。1994年に弁護士登録。女性、子どもの権利、えん罪事件など、人権問題に関わって活動。米国留学後の2006年、国境を越えて世界の人権問題に取り組む日本発の国際人権NGO・ヒューマンライツ・ナウを立ち上げ、事務局長として国内外で現在進行形の人権侵害の解決を求めて活動中。同時に、弁護士として、女性をはじめ、権利の実現を求める市民の法的問題の解決のために日々活動している。ミモザの森法律事務所(東京)代表。

<申込方法>
●Peatix(ピーティックス)でのお申込みの場合
 下記URLから申込み・チケット購入をお願い致します。
 http://ptix.co/1hqPPkN

●メールでのお申込みの場合
HRN事務局(info@hrn.or.jp)へ、件名を「9/13伊勢崎賢治氏イベント参加希望」として、お名前、ご連絡先をご送信下さい。メール申込みの場合、参加費は当日会場でのお支払いとなります。

※当日参加も受け付けておりますが、できる限り事前のお申込みにご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。

<主催・お問い合わせ先>
認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ(HRN)事務局 (担当:関根)
Email:info@hrn.or.jp  Tel:03-3835-2110


« ユニクロ中国過酷労働・潜入調査報告書公表から半年、労働環境は改善したのか。 | トップページ | 「あんな暴力的な採決が可決になったら我が国の民主主義は死にます」今起きてる憲法クーデターを許さない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ