« 私の新著「人権は国境を越えて」 本屋さんでみつけました。 | トップページ | 第八次再審請求申立 »

2013年11月 5日 (火)

やっぱり憧れるのは

最近、ミイのキャラクター・グッズをよくみかけるんですけれど、やっぱり憧れますよね。
率直であるがままで、こびないし、嘘つかない。
偽善者ぶらないし。媚売らないし。

自分に自信がないとこうはいきません。好かれようともしていません。
私は私、あるがまま。

で、なんかかわいいし。


Chara_my

女性はみんなミイに憧れてるんじゃないですかね。
憧れないにしても、内心は羨ましいと思ってるはずです。

ちなみに私の座右の銘は「汝の道を進め、人をして言うに任せよ」なんですけれど、
ミイはそんな座右の銘を持つ必要すらない。

私も社会人として、四六時中ミイみたいに生きるわけにいきませんし、
日本社会にそれなりにAdjustしてふるまうことにしていますが(これでも)、
家にいる時は、表情とか、開き直っているところとか、がんこなところとか、相当ミイっぽいかも。

« 私の新著「人権は国境を越えて」 本屋さんでみつけました。 | トップページ | 第八次再審請求申立 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ