« 人権・民主主義外交~モンゴル外務省からの招待状に考えこむ。 | トップページ | 砂川事件最高裁判決への米国関与・最高裁はうやむやにせず、検証を »

2013年4月 7日 (日)

4月8日・「一票の格差」違憲無効判決を受けて・升永英俊弁護士×久保利英明弁護士が語る!

一票の格差違憲判決が相次いでいます。司法消極主義を嘆き続けて20年くらいになる私としても、違憲無効判決にはとても感激しました。さて、明日の勉強会です。
かなり席が埋まっていますけれど、参加を希望される方は予約されて是非。

◆第7回 ヒューマンライツ・ナウ運営顧問 主催勉強会◆
    升永英俊弁護士×久保利英明弁護士が語る!
          ~ 主権者は国民だ。 ~
「主権者の多数決」が「国会の多数決」でなければ国民主権国家とはいえない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ヒューマンライツ・ナウの運営顧問会では、国際人権活動に関心のある
若手弁護士の方々が気軽に集まり、語り、学び、交流できる場の提供として

運営顧問主催勉強会を開催しております。

毎回沢山の来場者にお越しいただき、意見交換や交流を行って
ご好評いただいております。

第7回目の開催となる今回は、TMI総合法律事務所の升永英俊弁護士と、
日比谷パーク法律事務所の久保利英明弁護士が対談形式で講演いたします。
お二人が取り組む「一人一票」の実現に向けた熱い想いと、
注目を集める最新の状況を語っていただきます。

是非お誘い合わせの上、ご参加ください。皆様のご参加をお待ちしております。


◆日時:2013年4月8日(月)18:00~20:00

◆場所:TMI総合法律事務所

      東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー23階
      http://www.tmi.gr.jp/about/access.html
※入館方法は、ご予約をいただいた方のみにご案内させていただきます。

◆テーマ:~ 主権者は国民だ。 ~
      「主権者の多数決」が「国会の多数決」でなければ国民主権国家とはいえない

◆升永英俊弁護士プロフィール:
弁護士・弁理士。TMI総合法律事務所パートナー。
1965年東京大学法学部卒業、1973年東京大学工学部卒業、弁護士登録。
1979年米国コロンビア大学ロースクール修士号(LLM)取得。米国ワシントンDC、
ニューヨーク州に弁護士登録。
「青色LED訴訟」を始め、数多くの特許権・税務訴訟を手掛ける。

◆久保利英明弁護士プロフィール:
弁護士。日比谷パーク法律事務所代表。大宮法科大学院大学教授。

1968年東京大学法学部卒業。在学中に司法試験に合格し、アフリカやインドを

放浪後、弁護士登録。ビジネス弁護士の草分けとして株主総会運営やコーポレート

ガバナンスなどの分野で活躍。M&Aや知的財産法務の第一人者でもある。


◆参加費:無料

※事前にご予約が必要です。お申し込みの無い場合には

ご入場いただけない場合がございます。予めご了承下さい。


◆参加申込方法:ヒューマンライツ・ナウ事務局のE-mail: info@hrn.or.jp まで

件名を「4/8 運営顧問勉強会 参加希望」として、

お名前、ご連絡先、ご所属(とくになければ結構です)をお知らせください。

※こちらの勉強会はHRNの会員の皆さま向けの企画となりますが、
今回はHRNにご関心のある方であれば、ご予約のうえ、参加いただくことが可能です。
なお、予約多数の場合には、HRN会員が優先されますのでご了承ください。


※ご予約はできるだけ、4/4(木)夜までにいただけますと、こちらからのご返信に
余裕がございますので、ご協力お願いいたします。


皆さまのご参加をお待ちしております。


« 人権・民主主義外交~モンゴル外務省からの招待状に考えこむ。 | トップページ | 砂川事件最高裁判決への米国関与・最高裁はうやむやにせず、検証を »

ヒューマンライツ・ナウ」カテゴリの記事

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ