« AKB48 恋愛禁止の掟って、それこそ人権侵害ではないか。 | トップページ | iPhone5を始めました。 »

2013年2月 2日 (土)

明日は福島へ調査

AKBに関する今朝ほどのブログ、予想外にたくさん応援、Twitter頂き、また反論も含め、コメントをいただきました。
共感いただいたみなさま、ヤフーのほうへのいいね!や応援コメントも、ありがとうございました。

しばらく議論が続くことが予想されますけれど、これを機会に、議論が進んで、かくも問題な事態がなくなるように、と思います。
桜宮高校の問題や、柔道の体罰問題と同様に、社会が深刻に受け止めるべき問題だと思います。

さて、明日は福島です。特定避難鑑賞地点を解除されてしまった伊達市の住民の方々、伊達市に避難されている飯館村の方々のお話しをうかがう予定です。


本日のニュースですが、伊達と川内の特定避難勧奨地点解除に伴い、東京電力は精神的賠償を打ち切る方針です。昨年11月に伊達の小国地区に行ったとき、あまりの線量の高さに絶句しました。
その直後に指定解除、そして賠償打ち切り、本当にひどい話だと思います。

http://www.minpo.jp/news/detail/201302016379

東京電力は31日、福島第一原発事故に伴う「特定避難勧奨地点」に指定され、昨年12月に解除された伊達市と川内村の計129世帯への精神的損害の賠償を3月で打ち切ると発表した。同日までに各世帯に文書で通知した。対象は、伊達市の128世帯(117地点)と川内村の1世帯(1地点)。賠償額は1人当たり毎月10万円。
 文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会が昨年3月に示した中間指針第2次追補に基づく対応。追補では、特定避難勧奨地点の精神的損害を賠償対象から外す時期として「解除から3カ月間を当面の目安」としていた。
 ただ、指定を解除されても、放射線への不安から帰還しない住民もおり、東電は「個別案件については今後も対応する」としている。
 南相馬市の153世帯(142地点)は特定避難勧奨地点の指定が続いている。(以上)

調査結果は、ヒューマンライツ・ナウからご報告させていただきます。
明日は東北地方は寒いようなので、着込んでいきます!

« AKB48 恋愛禁止の掟って、それこそ人権侵害ではないか。 | トップページ | iPhone5を始めました。 »

福島第一原発事故」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523276/56682649

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は福島へ調査:

« AKB48 恋愛禁止の掟って、それこそ人権侵害ではないか。 | トップページ | iPhone5を始めました。 »

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ