« ジュネーブ人権理事会に声明を送付しました。 | トップページ | PC遠隔操作事件・無罪推定原則を無視した「人民裁判」的な容疑者報道が目に余る。 »

2013年2月13日 (水)

アドボカシーカフェon 福島

寒いですねええ、風邪&徹夜ですっかりばてております。
さて、このたびこのような企画でお話しをすることになりました。

アドボカシーカフェ

Logo_s


福島「健康に対する権利」に関する国連調査を政策転換につなげるために~ふくしま・市民社会・国連をつなぐ~
2月26日(火)18:30~21:00(18:00開場)

■ゲスト:
伊藤 和子さん(NPO ヒューマンライツ・ナウ事務局長、弁護士)
上村 英明(SJF 運営委員長、恵泉女学園大学教授、市民外交センター代表)

進行:
大河内 秀人(SJF運営委員、江戸川子どもおんぶず代表、原子力行政を問い直す宗教者の会ほか)http://socialjustice.jp/

どんな話か?というと、是非こちらをみてください。
福島の子どもたち・女性たちの放射能影響についての私たちの取り組みをお話しします。
http://hrn.or.jp/activity/project/cat11/shinsai-pj/fukushima/post-176/

ヒューマンライツ・ナウが福島の問題でどんな意見表明をし、活動をしているか、は
こちらにコンパクトにまとまっています。
http://hrn.or.jp/activity/project/cat11/shinsai-pj/fukushima/
まだまだ本当に苦しんでいる皆さんに支援や制度が追いついていません!
そこでアドボカシーが必要です。


どなたでも参加できると思いますので、是非いらしてください。
申し込みは、以下の基金さんです。

ソーシャル・ジャスティス基金 Social Justice Fund
socialjustice.jp
「ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)」は、希望ある未来を創る市民ファンドです。社会正義という視点から、希望ある社会を作ろうとする市民活動を支援し、同時に多くの人たちと豊かな未来の可能性をいっしょに考え、その実現に向けてともに行動していきます。.


« ジュネーブ人権理事会に声明を送付しました。 | トップページ | PC遠隔操作事件・無罪推定原則を無視した「人民裁判」的な容疑者報道が目に余る。 »

福島第一原発事故」カテゴリの記事

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ