« 安倍政権「価値観外交」はどこへ向かう? 求められるのは真の人権外交である。 | トップページ | 英語でOn TV »

2013年1月23日 (水)

いま欲しいものは・・・ In Kind Donation


今、「誰か親切な方に助けてもらえないかな」とつくづく思っているものがあります。
それは、しばらく宿泊させていただける親切なおうち。
ジュネーブ、バンコク、そしてニューヨークでです。
特に何と言ってもジュネーブです。

私が事務局長をしているNGOヒューマンライツ・ナウは2006年に発足した国際人権団体ですが、ようやく国連の協議資格を取得して、国連で人権活動ができるようになりました。
欧米とも途上国とも違う人権に関する声を届けて、建設的な役割、欧米のNGOから見過ごされている、光の当たっていない問題等を取り上げていきたいと思っています。

国連の人権活動の中心はスイスのジュネーブで、年に三回、3ないし4週間ある国連人権理事会にできるだけ長く、出席したい。
しかしその障害となるのは、航空券代もさることながら、一泊2万円近いのが普通のホテル代。
なんとか1万円くらいのところを見つけても、2週間いくと15万円くらい。
よほどリッチなNGOならともかく、お金が高いので、ジュネーブに腰を落ち着けてロビー活動をすることができません。

ニューヨーク、バンコクも同様です。
ニューヨークにはオフィスもあるし、住んでいるメンバーもいる。でもジュネーブはだれもいないですからね。

というわけで、ジュネーブに行った際におうちに泊めていただける方を探しています。
それと、ジュネーブで協力してくださる方がいるといいなあ。
住んでいる方が、ボランティア的に、ロビー活動や情報収集に関わっていただけるのがベストです。

それが実現すると、随分いろんな展望が開けそうな気がします。

In Kind Donationとして、あなたの周りに、そんな方がいて、好意で受け入れてくださるような素敵な方のお心当たりがあれば、是非下記ヒューマンライツ・ナウ宛に教えてください。

http://hrn.or.jp/outline/

よろしくお願いします。

« 安倍政権「価値観外交」はどこへ向かう? 求められるのは真の人権外交である。 | トップページ | 英語でOn TV »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ