« 7月30日シンポ・大震災・国際社会の激動を受けて 『2011:日本発・国際NGOの役割』 ~国内の試練と変容する国際社会~ | トップページ | 土曜日のトークイベント、是非いらしてください。 »

2011年7月23日 (土)

厚労省への要請など~今日も一日。

  今週は睡眠三時間くらいの日が続いて辛かったのですが、そんな今週ももうすぐというところにきました。

今日(金曜)は厚労省の災害対策本部に行ってHRNの「仮設住宅の食糧供​給」などに関する要請。http://hrn.or.jp/activity/area/cat147/post-105/

  この間の睡眠時間が減った原因のひとつでもある「南相馬市の事実調査報告書」も厚労省に提出してきま​した。

 この報告書、もうすぐヒューマンライツ・ナウのウェブにアップ予定ですが、とても切ない、心ある人なら何とかしなくてはと思うような被災者の声を忠実にお伝えしました。是非読んでください。

  最近、ヒューマンライツ・ナウには浪江町から避難されてきた方がボランティ​アスタッフに加入され、厚労省の要請にもご一緒してもらったので、被災者​の切実な困窮について身をもって訴えていただきました。担当者も​かなり時間をとってくれて、神妙にきいていた。なんとか行政を動​かせるよう、期待! だって生きるか死ぬかの問題ですから。

  それから今日は、被災地・原発周辺住民の人権状況に関する懸念に​ついて、NGO共同で国連にレターを書いて、国連人権理事会選任​による「特別報告者」(居住権、健康、有害廃棄物と人権に関する​特別報告者)に日本に合同調査ミッションを派遣してくれるよう求​めました(このレターも睡眠不足の一因でしたな。国連と深夜にやりとりしたり)。

  賛同していただいたNGOは、ヒューマンライツ・ナウの​ほか、自由人権協会、FOE Japan、アジア女性資料センター、しんぐるまざあず​ふぉーらむ、女性の安全と健康のための支援教育センター​さんです。

  被災地では、本当に深刻な問題がたくさんあるなか、早く国連が動いてくれることを期待してます。

  今週土日は、ヒューマンライツ・ナウのメンバーが岩手県・遠野にいくことから、その関係のご挨拶。「震災復興をめざす岩手はまゆり法律事務所」の瀧上明先生にも電話でご挨拶をしました。思うんですが、被災地支援に関わる方々は皆さん本当に良い方々ばかりで、最近素晴らしい方々との新しく出会いがあるのがとても嬉しいです。

お昼と夜は別々の女性弁護士グループの女子会ランチ&ディナー。

そんなこんなで、眠かった今週もなんとか乗り切れたのでした(ほっ)。

« 7月30日シンポ・大震災・国際社会の激動を受けて 『2011:日本発・国際NGOの役割』 ~国内の試練と変容する国際社会~ | トップページ | 土曜日のトークイベント、是非いらしてください。 »

ヒューマンライツ・ナウ」カテゴリの記事

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ