« 自白読み聞かせだけ録画? 最高検は反省ゼロ | トップページ | 自国民に無差別攻撃! »

2011年2月20日 (日)

私も行きます。今度は多摩でHRN歓迎会

2月16日は多くの方にお集まりいただいた、ヒューマンライツ・ナウの新人歓迎会。今度は22日に、東京・三多摩地域の皆様を対象に開催いたします。

私も参加させていただいてお話しをします。立川を含む三多摩地域では初めての企画で楽しみです。

弁護士に限定ではありませんので、関心のある方々は是非お誘いあわせの上&予約をいただいてご参加ください。

===========================================
≪2月22日 多摩 歓迎説明会≫

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ
Human Rights Now
63期 歓迎説明会

===========================================

63期弁護士の皆様、ご登録おめでとうございます!

このたび、数多くの弁護士がメンバーとなっている
国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ(HRN)では、
62期メンバーが中心となり、新規登録弁護士の皆様に向けて、
国際人権問題に取り組む弁護士3名による活動報告と、
当NGOのご紹介を兼ねた歓迎説明会を企画いたしました。
日本の弁護士として国際人権問題に取り組むことにご関心の
ある方、お仕事を始めたばかりでご多忙のことと思いますが、
ぜひお誘い合わせのうえ、ご参加ください。
(63期以外の方のご参加も大歓迎です!)

===========================================

≪日時≫ 2月22日火曜日 18時30分~

≪場所≫ 立川市曙町2-9-1菊屋ビル4階406号室

※JR立川駅北口、曙橋の信号を越えてすぐ右側の、8階に
弁護士法人多摩パブリック法律事務所が入っているビルです。
http://www.mapion.co.jp/m/35.69776944_139.41874444_8/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プログラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【HRN62期メンバーによる活動報告】

1:ピース・ロー・アカデミーでの講師活動
◆宮内 博史 弁護士
◆久保田 祐佳 弁護士

2:個人通報制度
◆谷口 香織 弁護士

新人弁護士にとって、国際人権問題は、関心があっても
実際にどう取り組めばよいのか、どのような活動ができる
のか、わかりづらい分野の一つだと思います。

そこで、直近の新人弁護士である62期の弁護士3名が、
どのように国際人権問題に関わったのかについて、
登録後1年間の活動内容を報告いたします。

【在日ビルマ人の方からの現状の報告】

報告者◆ピュー・ピュー・モン氏

軍事政権下にあるビルマから日本へ避難し、現在は日本での
在留資格を巡り裁判闘争中の在日ビルマ人であるピュー・
ピュー・モン氏より、ビルマという国の抱える問題の深刻
さや、日本での裁判闘争を通じて見えてくる司法制度の限界
等について、生の声を聞かせていただきます。

【プロジェクト紹介】

HRN事務局長・伊藤和子より、2006年の設立から
これまでの成果や今後のプロジェクトの展望についてご紹介
いたします。


≪参加方法≫
参加希望の方は、お名前、ご連絡先を、HRN事務局
info@ngo-hrn.org/FAX03-3834-2406/電話03-3835-2110/
までご連絡下さい。

« 自白読み聞かせだけ録画? 最高検は反省ゼロ | トップページ | 自国民に無差別攻撃! »

ヒューマンライツ・ナウ」カテゴリの記事

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ