« 地の底で働く子どもたち 10月14日事実調査ミッション報告会 | トップページ | 明日は大阪で講演します。 »

2010年10月 1日 (金)

元特捜部長ら逮捕

このニュース、前代未聞のことだ。

今回は、最高検が徹底してやろうとしているように見受けられる。

アメリカでもイギリスでも、誤判の徹底検証が進んでいるが、日本も今回膿をだし、必要な改革を実現できるのか。

大阪地検特捜部だけの「とかげのしっぽ切り」で終わってはならない。

再発防止策を公表し、再発が不可能となるような制度改革につなげるべきだ。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2010100101000641/1.htm

前大阪特捜部長ら2人逮捕へ

  大阪地検特捜部の押収資料改ざん事件で最高検は1日、証拠隠滅容疑で逮捕した主任検事前田恒彦容疑者(43)のデータ書き換えが故意だったと認識しながら隠ぺいしたとして、犯人隠避の疑いで前特捜部長大坪弘道容疑者(57)=現京都地検次席検事=と、前副部長佐賀元明容疑者(49)=現神戸地検特別刑事部長=の逮捕状を取った。
容疑が固まり次第、逮捕する方針。

« 地の底で働く子どもたち 10月14日事実調査ミッション報告会 | トップページ | 明日は大阪で講演します。 »

刑事裁判・裁判員制度」カテゴリの記事

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ