« 名張事件 差し戻し決定 | トップページ | 取調べの可視化の緊急性について語る »

2010年4月13日 (火)

桜のお出迎え

日曜日の午前11時半過ぎにスペイン・マドリッドから帰国しました。

この日は名古屋で会議があったので、成田から名古屋に直行し、会議後の宴会まで参加してその日のうちに東京に戻り、月曜日から仕事に戻りました。

成田からの車窓でとても嬉しかったのは、まだ桜がきれいに咲いていて、満開の桜のお出迎えを受けたこと。3日にちょっとお花見をして「もう今年は見られないな」と思って日本を離れたのに、まだ桜が咲いていてくれたことになんだか感動。

名張事件の最高裁での破棄差し戻しのお祝いをしてもらっているみたいで嬉しかったです。日本に戻ってきてヨカッタ、と本当に思いました。

名張事件関係の新聞報道をまとめて読んだところ、どこも「我が意」と同じような報道をしていただいていて、とても心強く思いました。マドリードのニュースは中日新聞に二回掲載してもらったことがわかりました。中日の方には現地で大変お世話になりました。

スペインではみんな名張事件のことを報告するとどこでもぎょっとして、「なんて異常なことなの?」と驚かれ続け、国際社会として真剣に取り組んでいただけそうな感触を得ました。

現在さすがに少し疲れ気味(あまり無理はしちゃいけませんね(笑))なのと、締切迫る仕事がたまっているので、また改めて、スペインの報告をしたいと思います。

« 名張事件 差し戻し決定 | トップページ | 取調べの可視化の緊急性について語る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ