« 生きているうちに救いたい | トップページ | ビルマ 国連専門家が戦争犯罪の調査を求める。 »

2010年3月14日 (日)

カンボジアにいってきます。

土曜日は、日本学術会議のジェンダーに関するシンポジウムに報告者として出席。

http://hrn.or.jp/activity/event/313/

福島瑞穂さん、上野千鶴子さん、大沢真理さん、竹信三恵子さんなど、大変高名で実績のある第一人者の方々と並んで発言をすることになり、かつ報告者のトップバッターだったので、とっても緊張。しかも前夜に準備したプレゼン資料がすべてPCの突然のシャットダウンで消えてしばらく途方に暮れていましたっけ。

しかし、なんとか無事に終えられて、ほっとしています。そして、このような機会をいただいたことに感謝しました。

さて、明日から10日間ほど、ヒューマンライツ・ナウの関係でカンボジアに行ってまいります。

クライアントのみなさまはじめ、関係各方面にご不便おかけしますが、なにとぞよろしくお願いします。携帯もメールも通じます。

今回は、おもに女性の権利に取り組むNGO・法律家とのネットワーク構築のためにいくのですが、なんとかよい成果につなげたいと思います。一般的な人権状況もよく聞いて必要なアドボカシーの協力をしたいと思います。日本はカンボジアの最大ドナーですが、人権の面では大変評判が悪いのであります。

« 生きているうちに救いたい | トップページ | ビルマ 国連専門家が戦争犯罪の調査を求める。 »

ヒューマンライツ・ナウ」カテゴリの記事

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ