« 新刊 「裁判員と死刑制度」 | トップページ | 花冷えの現地調査 »

2010年3月25日 (木)

EU議長国と会合-冤罪名張事件

4月初旬、急きょスペインにいくことになりました。

カンボジアから帰国し、たまった仕事に必死で取り組んでおり、ゾンビのような状態なのですけれど、アムネスティ・インターナショナルの招待で、EU議長国であるスペイン政府が取り組む死刑問題について、最も重要なトピックとして、私が弁護をしている冤罪名張事件の死刑囚・奥西勝さんに関する情報提供を求められたので、何よりも優先してスペインに出発することになりました。

オフィシャルな日程の一部は以下のようなところです。

スペインの高官や議会でも発言を求められ、大々的な記者会見も開催されるようです。

また、9日には、ウッディ・アレン監督の「それでも恋するバルセロナ」の舞台にもなった美しい都市オビエドで、アムネスティが市民集会を開催してくださるそうで、そちらでも講演する予定です。

世界の死刑問題に熱心取り組むEUが名張事件に注目してくださるのは大変素晴らしいことですので、弁護団を代表してがんばって活動してこようと思っております。

Wednesday 7 April

10h30 Arriving at AI Spain office

11hs                   Press conference

Lunch                With staff members of AI Spain’s Communication Department

16hs               Departure for Ministry of Foreign Affairs

16h30            Meeting with Ambassador and National Coordinator against the death penalty Rafel Valle and his assistant Assumpta Cavallé.

19hs                   Talk at AI Spain offices for AI Spain activists. 

Evening             Dinner with members of death penalty team  in AI Spain

Thursday 8 April

AM                     

16h30-18h30 Session at Congress

« 新刊 「裁判員と死刑制度」 | トップページ | 花冷えの現地調査 »

死刑・冤罪名張事件」カテゴリの記事

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ