« 杉山さんに励まされる | トップページ | 可視化を阻む官僚の牛歩戦術? »

2010年2月16日 (火)

道あゆみさんが参議院選挙に

弁護士業界のなかでも、私にとって大切なお友達のひとり、道あゆみ弁護士。

弁護士会の女性の権利に関する委員会でも、NGOヒューマンライツ・ナウでも、いつも一緒に活動していただいていました。みのもんたさんの番組でもおなじみですよね。

このたび、その道さんが、千葉から参議院選挙に出るということで、日曜日に記者会見をされてました!

実をいうと、私は別に民主党支持か、と言われると、うーん、と困ってしまいますが(特に昨今はね。。。お世話になっている素晴らしい議員の方はいっぱいいるのですが)、

道さんはバランス感覚と熱い思いと賢さ、広い視野、人をひきつけてやまない明るさがあって、とってもいい政治家になる、国会に新しい風を起こせる人だと思うので、個人的に応援しています。

国会にはきちんと合理的な論戦のできる、女性のリベラルな法律家がもっともっと必要なはず。道さんにはぜひ目先の政局に惑わされたり、消耗することなく、末永く素敵な政治家になってほしい、と友人としてエールを送りたいと思います。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20100215/CK2010021502000092.html

民主党県連は十四日、千葉市内で記者会見を開き、今夏の参院選千葉選挙区(改選数三)に、ともに新人で、弁護士の道あゆみ氏(44)、元総務省課長補佐の小西洋之氏(38)を擁立することが党本部で内定したと発表した。

 今月中に正式に公認される予定。

 現職の広中和歌子氏(75)は比例代表に転出する。

 道氏は一橋大法学部卒、米国・ニューヨーク大ロースクール修了。記者会見で道氏は「政治の素人である個性を大事にしたい」と話し、子どもや女性の生きやすい社会を政策に掲げた。

 小西氏は東京大教養学部卒、米国・コロンビア大学大学院修士課程修了。父親を介護した経験から「医療基本法の制定を具体的な政策として頑張りたい」と抱負を語った。

« 杉山さんに励まされる | トップページ | 可視化を阻む官僚の牛歩戦術? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ