« 普天間基地問題に思う。 | トップページ | 嬉しい! 布川事件の再審開始確定 »

2009年12月15日 (火)

クリスマス・チャリティ・ライブ

今年もいよいよ残すところわずかとなりました。(特活)ヒューマンライツ・ナウでは、以下のチャリティ・ライブを開催します。日ごろの講演会などには近寄りがたいという方にも、気軽に参加していただけると嬉しいな、と思っています。そういう機会のほうがお話もしやすいですし。

是非ご参加いただけると嬉しいです。

かっこよいフライヤーはこちらから。http://hrn.or.jp/activity/hrc.pdf

.:*:'.:*:'.:*:'

     Human Rights  Cafe  

~ Christmas  Special  Live ~

         2009/12/17

.:*:'.:*:'.:*:'

今年も残すところあとわずか。

ヒューマンライツ・ナウでは、今年を締めくくるイベントとしてチャリティーライブを開催します。

HRNの活動を応援してくだるアーティストの方々が集結!

皆様へ素敵な音楽のプレゼントを贈ります。

そして、豪華(?)景品が当たるチャリティーラッフルズも。

年末前の楽しい時間を、一緒に過ごしませんか?

皆様のご参加をお待ちしております。

日時 2009/12/17(木)1900210018:30開場)

会場 ライブバー7ef (渋谷駅徒歩2分)

   http://www.7ef.org/m/map.html

   渋谷区道玄坂1-3-6香山ビル7F

料金 ¥2500 *1ドリンクオーダー別途

予約 会場の都合上、なるべく事前予約をお願いいたします。

   E-mail: info@ngo-hrn.org / FAX: 03-3834-2406

主催(特活)ヒューマンライツ・ナウ

このイベントの収益金は、すべてHRNが行う人権擁護活動のために使用されます。

出演アーティスト

大日方治子

http://www.myspace.com/harukomusic

http://haruko-ohinata.weblogs.jp/

米国バークリー音楽院で様々な音楽を吸収しながら 声を磨く。

帰国後 Jazz, Soul, Gospel, R&B,.....と幅広くライブセッションを重ね

SPEECH (Arrested Development)Celine Dion 来日ライブにもコーラス参加。

ChemistrySowelu 等アーティストのボイストレーニング歴を持つ。

数年前からシンガーソングライターとして歩み始め、

200612月に1st album GENESIS」リリース。

リアルな日常を唄う詩の世界観は同世代の女性の支持を得ている。

寺原太郎

http://www.pure.ne.jp/~fueya/taroprofile.html

北インド古典音楽・バーンスリー奏者。

91年、インドの人間国宝、ハリ・プラサード・チョウラシア師の

来日公演に衝撃を受け、弟子である中川博志氏に入門。

翌年から渡印し、ハリ・プラサード師より直接レッスンを受ける。

97年より楽器の枠を超え、シタール奏者アミット・ロイ氏に師事。

日本全国で精力的にインド古典音楽の演奏活動を行う一方、

インド舞踊やガムラン、邦楽、ジャズ等とのコラボレーションも行う。

徳久ウィリアム幸太郎

http://www.bloc.jp/tokuhisa_william/

http://william.air-nifty.com/about.html

ブラジル出身。母が日系ブラジル人。

声の拡張と新たな可能性を目指すボイスパフォーマー。

元「倍音S」「ノイズ合唱団」主宰。「SuaraSana」メンバー。

3AACサウンドパフォーマンス道場オーディエンス賞受賞(愛知芸術文化センター)

ホーメイ(一度に二つの音を出す、特殊な歌唱法)、モンゴルのオルティンドー、独自の「ノイズ声」など、を操る。現在、ノイズ合唱団をはじめ、多様な声の表現を武器に、様々なジャンルを横断中

皆様のご参加を心よりお待ちしております!

« 普天間基地問題に思う。 | トップページ | 嬉しい! 布川事件の再審開始確定 »

ヒューマンライツ・ナウ」カテゴリの記事

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ