« みなさんが駆け付けてくれて。 | トップページ | 最近の嘆かわしいことなど。 »

2009年11月21日 (土)

ビルマ・みらいの法律家プロジェクトの報告会のご案内

当ブログでも思わず感動を手放しで語ってしまったビルマ みらいの法律学校での教育支援。。。私が8月に現地を訪れた以降も三回も日本から講師を派遣してきました。その報告会を来週金曜日に開催しますので、ぜひご参加いただけると嬉しいです。

------------------------------

◆ビルマ 自由に生きられる未来のために

      ビルマ・タイ国境の町で

        「みらいの法律家学校―ピースローアカデミーでの活動報告」

------------------------------

ヒューマンライツ・ナウはビルマ・プロジェクトの一環として

ビルマ・タイ国境の人権のための法律学校を支援しており、

8月より毎月講師を派遣してきました。

今月11月をもって今年度の講師派遣が終了するため、とりまとめ

の報告を行います。

まず1988年の民主化運動によりビルマより追われて日本に暮らす

ビルマの方のお話をうかがって、ビルマの状況について理解を

深めます。

次に現地で講義を行った各講師による授業や学生の様子を詳しく

報告します。

ビルマの若者や人々が置かれている現実とともに、私たちに何が

できるかをあらためて考える機会にしたいと思います。

日 時/20091127日(金)1830分~2030

場 所/青山学院大学 総研ビル(正門右隣のビル)9階第16会議室

          JR山手線、東急線、京王井の頭線「渋谷駅」

           宮益坂方面の出口より徒歩約10

          ・地下鉄「表参道駅」B1出口より徒歩約5

             < http://www.aoyama.ac.jp/other/access/aoyama.html >

資料代 /500

≪ 内 容 ≫

ポンミントゥン ミャットゥ

(全ビルマ学生連 all burma federation of student unions

           ~自由を奪われたビルマの学生たちの状況

伊藤 和子(HRN事務局長・弁護士)

                        ~プロジェクトの説明

矢花 公平(HRNビルマ プロジェクト・弁護士)

                        ~授業の内容 弁護士会の役割

渡辺 彰悟(ビルマ市民フォーラム事務局長・弁護士)

                        ~授業の内容 難民認定制度

大川 秀史(HRNビルマ プロジェクト・弁護士)

                        ~授業の内容とプロジェクトの今後

司会:堀石 尚男(HRNビルマ プロジェクト・弁護士)

【主催】ヒューマンライツ・ナウ(HRN

【協賛】  ビルマ市民フォーラム(PFB

« みなさんが駆け付けてくれて。 | トップページ | 最近の嘆かわしいことなど。 »

ヒューマンライツ・ナウ」カテゴリの記事

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ