« ガザ 国連総会決議が採択されました。 | トップページ | 世界のアクターと »

2009年11月13日 (金)

ウィーンは魅力的な街

国際会議でウィーンにきていますが、目を見張るのはウィーンの美しさ、洗練です。

前回ウィーンにきたときは「退屈な街だな」とか思った記憶があるのですが、退屈なヨーロッパの街とは全然違うことを発見。

芸術の街なので、あちこちにコンサートホール、シアターがひしめいていて、文化的、しかも前衛的なことはニューヨークのごとし、ニューヨークの心躍る気持ちをを思い出したのでした。

それに街が美しい、イルミネーションが、建物が美しい、レストランもショップも芸術品のよう。この点はニューヨークよりすごいところです(NYは前衛的だけれど汚いですものね)。

恋をしていなくともときめく美しい街、というんでしょうか。ひさしぶりに、これはすごいところにきた、と感動してます。

« ガザ 国連総会決議が採択されました。 | トップページ | 世界のアクターと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ