« 名張事件で最高裁へ! | トップページ | 今日のお品書き-パレスチナ問題のセミナーです »

2009年7月 7日 (火)

名刺代わりの一冊

先月出版しました「人権で世界を変える30の方法」がおかげさまでまずまず好評発売中のようです。

アマゾンでも、「人権問題」というカテゴリーでは二位にランキングさせていただいているようで、書評もいろんな方からいただきました。

本を書くことは名刺を配っているみたいなもの、と何かの本に書かれていました。

私にとっては「なぜ無実の人が自白するのか」「誤判を生まない裁判員制度への課題」という著書が、いつのまにか空飛ぶ名刺のように駆け巡って、いろんな方々、いろんなチャンスと巡り合わせていただきました。

この本「人権で世界を変える」の編者はヒューマンライツ・ナウというNGO、私が事務局長をしている国際人権NGOです。

 この本はヒューマンライツ・ナウにとって初めての著書なので、本当に名刺代わりに全国の皆さんに書店で手にとって、私たちの活動や思い、アイディアなどについて知っていただけるといいなと思います。空飛ぶ名刺としてあちこちに飛んで行って、素敵な出会いをつくってほしいなあ、と願っています。

« 名張事件で最高裁へ! | トップページ | 今日のお品書き-パレスチナ問題のセミナーです »

ヒューマンライツ・ナウ」カテゴリの記事

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ