« イラクを語る高遠さんたち | トップページ | 明日・シンポジウム「地雷なきアジアへの課題」 »

2009年6月 1日 (月)

ほっとひといき

三月、四月、五月となんだかとても忙しく、まるで毎日が合宿のようで

桜も横目で眺め、GWもなく、季節感を忘れて仕事をしていたけれど、

ここにきてクレージーな仕事の波が少しひといきついた感じである。

そこで、久しぶりに季節を感じたり、

友人との飲み会なども設定できそうだし、

映画やコンサートにもいけるかも、洋服でも新調しようかな、

と期待がふくらむ。

今月は海外出張がなく、ずっと日本だけれど、仕事の予定

とあわせて、今月はとにかく講演が多く、あちこち呼んでいただいて

ありがとうございます。

講演を乗り切るにはパワーが必要だけれど、パワーのある異業種の友人たち

と集ったり、外から刺激を受けたりして、パワーチャージをしたいもの。

 6月に入ってアメリカのロースクールは夏休みに入ったため、

NGOヒューマンライツ・ナウのほうには、アメリカなどからインターンが集まり、

また、弁護士の卵である修習生の個別指導も今日から始まった。

いろいろな新しい出会いは嬉しいものだ。

ちょっと楽しい夏になることを期待したい。。。

« イラクを語る高遠さんたち | トップページ | 明日・シンポジウム「地雷なきアジアへの課題」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ