« パレスチナ西岸調査のご報告 | トップページ | 今日は菅家さんとはじめておあいしました。 »

2009年6月24日 (水)

1Q84を読みながら

村上春樹さんの1Q84を読んでいる。

なんというか、立ち止って考えさせられるフレーズが多い。

村上さんはいったいどこにいるのだろうか。

東京で知らず知らずのうちに流されていく私たちからは

かなり離れたところから、語りかけているように思う。

加速度的に流されていく私たちに必死の警告を送って

くれているようにも思える。

ところで、1984年、私は高校三年生であった。

世界の様相はいまとはまったく違った姿に見えたことをおもう。

いつから変わったのか、何と遠くまできてしまったことか。

« パレスチナ西岸調査のご報告 | トップページ | 今日は菅家さんとはじめておあいしました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ