« 文明の衝突-国連人権理事会(ジュネーブ) | トップページ | 国連で「食糧に対する権利」の討論 »

2009年3月18日 (水)

最高でしたね。やくみつるさんと対談

先日も話した通り、先週土曜日、なんと、漫画家のやくみつるさんと対談をさせていただきました。

私のやっている死刑冤罪事件・名張毒ぶどう酒事件の奥西死刑囚をやくさんがかねてから応援してくれていて、冤罪だと心配してくださっていて、実現したのです。

こんな著名な方、かつ畑違いの方と対談するのは初めてのことなので、とーてーも、緊張しましたが、やくさんのほうは、冤罪の問題で人前でお話をするのは初めてということだそうでした!!

お話もうまいし、私ごときの話を引き出してくださり、話しやすいように突っ込んでくださり、みんなにわかりやすいように補っていただいたり、質問してくれたり、と、その気配りと頭の良さに

なんと素晴らしい対談相手でいらっしゃるのか、、、と感動しました。

事前打ち合わせは本当に短時間だったのに、つぼをすべて押さえて、一番大事なポイントはもれなくトークに取り入れるように話を持って行ってくださったのでした。

最後は、私たちがいつものとおり「生きて奥西さんを取り戻したい」「これが救われなかったら日本の刑事裁判はもう絶望的です」などと力をこめているのに対し、

「大上段に語りつつも、もっと素朴なことを願いたい。奥西さんに出てきてもらったら、温泉につからせてあげたい、そんなことを考えているんです。そんな日がくることを願って自分のできることをやりたい」(私の記憶ゆえ一字一句正確ではありませんが)

という発言にとてもじーーーん、と来ました。

懇親会でもとても真摯な姿勢に触れて、久しぶりに感動いたしました。

やくさん、なんて素晴らしいんでしょうか。

今後ともよろしくお願いいたします。

S_p1010058    やくさんと。

« 文明の衝突-国連人権理事会(ジュネーブ) | トップページ | 国連で「食糧に対する権利」の討論 »

刑事裁判・裁判員制度」カテゴリの記事

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ