« カンボジア法廷シンポのお礼 | トップページ | 難民の第三国定住政策に期待と不安 »

2008年12月23日 (火)

ブログ、ミクシーからの法律相談のご希望について

 おかげさまで、当プログをみたり、または、このプログにつないでいるMixiからメールで、法律のご相談をしたいというご連絡をしばしばいただき、ありがとうございます。

 しかしながら、Mixiは完全プライベート、プログも主にプロボノ活動に関連して情報発信をしておりますので、Mixi等を通したメールでのご相談には残念ながら応じることができません。

 法律問題の相談は、直接お話をさせていだたくかたちで、オリーブの樹法律事務所にて受け付けておりますので、よろしくお願いいたします。

 http://olivetreelawoffice.com/index.html

 ところで、事務所のドアを叩いていただいたとしても、私には原則としてお引受けできない事件がいくつかあります。たとえば、

1  DV事件の夫側の離婚・親権・面接交渉などの事案(DVを認めないケースについても原則として、お引受けしておりません)

2  レイプなど性暴力事件の刑事弁護(えん罪だと主張される事件についても、きわめて強い無罪の確信がない限り、お引受けしていません)

3  労働事件の会社側(これも労働側がきわめて非常識だったり、という場合があるかもしれませんが、労働者の生活を脅かす解雇事件については、会社側でお引受けすることは原則としてできません)。

 というようなことがあります。あとは推して知るべし、というところかと思います。

  1,2については事実無根のケースだってあるんだ、という主張もあると思いますし、十分な弁護活動を受ける権利があることはよく理解していますが、そうした事件を引き受けられる先生方は私以外にいらっしゃるわけであり、私としては女性に対する暴力事案では、被害者側に徹したいと思っています。

  これは私のポリシーに関わることなので、よろしくご理解いただきますよう。

  その種事件以外でしたら、できるだけお力になりたいと思っています。

« カンボジア法廷シンポのお礼 | トップページ | 難民の第三国定住政策に期待と不安 »

法律」カテゴリの記事

フォト

新著「人権は国境を越えて」

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブサイト

ウェブページ

静かな夜を

リスト

無料ブログはココログ